スクエア理論   魔法の水平線

おはようございます。hitです。

1、スクエアを待つ
2、ストキャス確認
3、水平線確認
3、エントリー

さて水平線で面白いことを見つけました。

水平線に関しては色々な引き方があると思います。

時間軸でも違うでしょうし。

ただみんなの総意があるところに引く必要があるし

案外そこは深層心理で思っていて外には出にくい値段ってことも

あるみたいです。

高値・安値はもちろんのことその中に含まれない

なんとなくここを超えたらっていうところを表して

いそうな水平線です。

だから少しずれているんですよね

EURUSDH1qw.png

どうですか?赤が誰もが引くような水平線。

青が私が引いた水平線。

これが案外ワークするんですよね。

もちろんこれともう一つ足さないといけないんですがね。

では


にほんブログ村
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply

About this site
木と森では無理だったんです
About me
何をするにも段階を踏んで行かないと上達はしないと言うことですかね。12ヶ月目に入りました。