FC2ブログ

神チャート ②

おはようございます。hitです。

1、スクエアを待つ
2、ストキャス確認
3、水平線確認
3、エントリー

これが新ルールです

スクエアを待つインジのMTF版を見つけました。

うまく稼働しなかったのですが、少しプログラムの知識が

あったので修正(めっちゃ簡単なところ)そして

15分足に1時間のインジ設定。

もう少し制度高くなりました。

さて今日の②ですが単純です。

スクエアが起こった後にストキャスが下についていればロング

上に着ていればショート。これだけです。

ストの一番厄介なところは上下に張り付いてしまった時ですよね。

中長期のストが張り付いてしまったとき短期のストでっていう

手法はあります。しかしこれがまた心理をかき回す。

こんだけ上がったのだからもう下か?

短期ストも下がってきているし的な。

これは中長期が張り付いてしまっている以上下に下がったら買いで

いいんですがね。しかし・・・・心理が。逆張りズムですね。

じゃあ、いつまで張り付いていていつから落ちてくるのかってところですね。

こんな張り付くときでもスクエアは起こります。スクエアが起こってストが下に来れば

買いです。押し目待ちに押し目なしといいますが

実はあるんですね。それがスクエアになる時です。

基本スクエアは押し目戻り目だと思ってください。

ストだけでは判断しづらいときにすごい有効です。

もちろん押し目と思っても相場ですからそのまま下げていくことも

あります。その限界値を探るのが水平線です。

スクエアになってストも反転。しかし落ちるとき。

これは絶対あります。

そのロスカットの限界値を水平線で見極めます。

神チャートといっても100%はあり得ませんからね。

この3つを駆使することで初心者でも相当な勝率になるでしょう。

一応チャートを。スクエアに対してそのスクエアのスクエアが出ています

ドル円15分足
USDJPYM15222.png

素直な流れのスクエアからの元の流れへ

ポンドル15分足
GBPUSDM152222.png

スクエアのスクエアが出るからやられてしまうんですよね。

買ったら下がる、売ったら上がるって。

それでは次は③へ。

今日もありがとうございました。


にほんブログ村
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply

About this site
木と森では無理だったんです
About me
何をするにも段階を踏んで行かないと上達はしないと言うことですかね。12ヶ月目に入りました。