神チャート  スクエアとは・・・

おはようございます。hitです。

1、スクエアを待つ
2、ストキャス確認
3、エントリー

これが新ルールです

そして神チャートです。

さて少しづつ解説しましょう。

今日は1のスクエアから。

スクエアって言葉。よくポジションをなしにすることで使われます。

しかし神チャートを使う場合違います。

スクエアとは通貨強弱がなくなるってことです。

つまりドル円でいうと今までドルが強く円が弱い場合ドル円としては上がりますよね。

しかし延々と上がることはもちろんないです。

そのドルと円との強弱バランスが取れてきたことをスクエアとしています。

これは単に通貨強弱のオシレーターは使ってないです。KUチャートでしたかね。

私も使いましたが、あれではないです。ほかにもあると思いますが

探したところで全くわからないでしょう。ただ名前を言えば無料インジで

探せるでしょう。しかし使い方が全く違います。それが神チャートの神髄です。

仮に今まで上がっていたドル円の通貨強弱がスクエアになりつつあることが

わかったら下げるところを売っていくことができますね。

それが後足何本ででるかってところまでわかれば。すごくないですか?

今の説明は逆張りですが、今度は下がってきた、つまりドルが弱くなり

円が強くなったドル円がトレンドに戻るようにドルが強く円が弱くなってきたのが

わかりだしたら今度は順張りで保有できますね。

それがわかるのが神チャート。でその第一の確認が

①スクエアを待つ  です。

明日は②の説明しますね。


にほんブログ村
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply

About this site
木と森では無理だったんです
About me
何をするにも段階を踏んで行かないと上達はしないと言うことですかね。12ヶ月目に入りました。