FC2ブログ

あなたがエントリーするところには必ず反対売買の人がいる

 おはようございます。hitです。

昨日もポンドを売りました

トレンドは継続するです

さてポンドルのみ15分足で上昇目線です

1時間ではまだですが

今後買いも視野に入れていきます

さてこの予想と実際の間に乖離がありすぎると

損切が出来なくなります

買いだと思っていたのに下げてきた

予想は買いで

実際は売りです

しかし何故か実際に直視しているにも関わらず

思考は買い状態

変に買い増しして余計に損切が出来なくなるパターンです

これを改善するには環境認識のルールが必要です

例えば1時間でMAよりローソク足が上

1時間でストが上がっている

15分で高値安値が切り上げた

など自分の環境認識のルールが必要です

他の人はこうやってるからこれではダメなのかなとか

環境認識が甘いからいつも負けるんだとか思っていると思います

確かに1時間以上の足で環境認識した方が良いでしょうが

スタイルにもよりますし日足は見た方が良いです

しかし自分が作った環境認識を信じないことが

あやふやになる原因だと思います

ここ大事です

あなたが売るところには必ず買う誰かがいる

あなたが買うところには必ず売る誰かがいる


これです

いくら素晴らしい環境認識をしてもそこには

反対売買をする人が必ず相当数います

ですのであなたはあなたの環境認識で勝負するしかないのです

そこで買って6:4で買う人が多ければ上がるし

4:6で売る人が多ければ下がります

ですので自分の環境認識の方法は信じるべきであり

少しでも精度を上げるべきです

MAよりローソク足が上なら買いしかしない

この絶対的な自分のルールを守るしかないのです

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply

About this site
線引きはとてもインジケーターより有能
About me
相場脳を作り相場に適応できるようにする方法を私なりに解説します
勝つための準備と正しい方法です