FC2ブログ

トレードでも日々の訓練は欠かさない

 おはようございます。hitです。

今週もお疲れ様でした

今週のエントリー分の検証も終わりました

さて自分のエントリーを毎週確認しているのですが

ここはルールに沿ってないとか

甘くゆるみがあるトレードがあります

エントリー時点ではルール通りと思ってエントリーしますが

少し時間軸を落としていたり

いけそうだと思ったところで確定してなかったりと

月曜はしっかりとしているのですが

週後半になると???てことがあります

もちろん出来上がったチャートで検証するので

リアルと多少の違いはあるものの

って感じです

しかし毎日同じことを繰り返す

そしてそれを毎週末検証する

こうすることによってルールは確固たるものに

なっていきます

来週からは翌日に前日の検証をしようと

思っています

私はスキャルではないので

一日そう何度もエントリーポイントがあるわけではありません

ですのでエントリーしたポイントと

ここはできたんじゃないかってポイント

そしてここは絶対ダメなポイントを毎日

確認しようと思っています

日々の訓練がやはり必要です

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



FXに検定がありAランクの人しか取引できないとしたらあなたは素振りから練習するでしょう

おはようございます。hitです。

昨日のポンドは落ちてその後全戻しですね

昨日できた日足の下髭は大きな意味を持ちそうです

さてルール通りとかメンタルとか今までいろいろと

書いてきましたが

そうは言ってもうまくいかない

当たり前ですね

そんな簡単に出来たらみんな大金持ちです

そんな当たり前のことが当たり前にならないのがFX

何故か練習もしないのに稼げると思う

これはなぜでしょうか?

①明日からでもプロの試合に出れる

②尚且つその日にホームランを打ってしまう

③その記憶が脳から離れない

もうこの3点で決まりでしょう

まず

①のすぐに口座開設できて即取引可能です

これってすごいことです

60歳の方が体力もないのにプロの打席に立つみたいなものです

そして

②その60歳の方が4打数4安打1ホームランでその日を終えることが

十二分にあり得る

ここで③の脳がアドレナリン出まくりでFXに嵌る

仮にその日が4打数0安打としても

10打席打てば必ず1安打はする

この素人でも勝てる、打てるってのが相当やっかいな

ことにしています

素人がプロの打席に立ったら100打数0安打が

普通でしょう

これなら死に物狂いの練習が必要と思いますが

何せ初打席からホームランも飛び出す可能性があることが

最大の問題なんでしょうね

10連敗したからと言ってもいつでもプロの打席には立てますから

死に物狂いの練習もする必要がない

つまり100打数0安打でも試合に出場できるんです

こんな世界ってほぼないですよね

結果が伴わない

結果どころかルールもわからなくても試合に出られる

じゃあ、どうすればいいのかってことですが

まずキャッチボールと素振りをする

これって普通ですよね

ところがFXの場合しない

本当におかしな世界だと思います

もう一度確認です

じゃあ、どうすればいいのか?

体力を作りキャッチボールと素振りをする

これを始めることからです

これが分かっている人は半分くらいはいるでしょうが

行動してる人は2,3%位ではないでしょうか?

頭では素振りとわかっていても

明日も試合に出れるんですから

素振りとキャッチボールをこなして

打てるようになって初めて素人の試合に

出れるのに素振りもキャッチボールもしないで

プロの試合に出れる

この流れがもう勝てない最大の理由なんでしょうね

もしFXに検定があり

ランクがありA1~A3ランクの人しか取引ができないとなったら

FXでよく言われる勝ててる人の%は5~10%の

数値も50~80%位に変わるかもしれませんね

つまりFXでも株でも先物でも個人の取引は

制約のない素人がプロに挑むようなものでしょうか

子猫が熊に挑みかかるようなものではないでしょうか?

と書いても読んだ人がなるほどとは思うけど

行動しないってのが実態です(笑)

人の利益が出たエントリーばかり見て

ここがこうだからとかチャート解説ばかり

見ていないで

もっと根本的なことを見直さないとと

思って何とか発信できないかと

考えている今日この頃です

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

売ったら上がり買ったら下がるのは横軸を見ていないからなのでは

おはようございます。hitです。

今日は指標目白押しです

気を付けましょう

さて買えば下がる

売れば上がる

逆を行ってしまうと考えているあなた

時間の流れをずらしましょう

少し長くしっかりと待つことにより

流れが変わるかもしれません

ここまでは来ないかなと思っていたところまで待つ

つまりここはちょっと遠いなってところまで

待ってみると案外来るものです

こういうことです

その前のすぐ行き着きそうなラインで売ってしまうと

担がれる

そして損切され

押したところを買っていこうとすると

そのまま下げられる

こんな感じですよね

もちろん相場ですから

最初のラインで下げられて

取り逃したーってなることはよくあります

しかしもし売ったら上がり、買ったら下げられる

ことが頻繁に起こるなら

待ちが足りないと思います

その最初のエントリーの待ちが足りないため

次のエントリーもずれてくる

そして往復ビンタ、誰かが後ろで見ていてみたいな(笑)

待つのが相場ってことですね

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

あなたがエントリーするところには必ず反対売買の人がいる

 おはようございます。hitです。

昨日もポンドを売りました

トレンドは継続するです

さてポンドルのみ15分足で上昇目線です

1時間ではまだですが

今後買いも視野に入れていきます

さてこの予想と実際の間に乖離がありすぎると

損切が出来なくなります

買いだと思っていたのに下げてきた

予想は買いで

実際は売りです

しかし何故か実際に直視しているにも関わらず

思考は買い状態

変に買い増しして余計に損切が出来なくなるパターンです

これを改善するには環境認識のルールが必要です

例えば1時間でMAよりローソク足が上

1時間でストが上がっている

15分で高値安値が切り上げた

など自分の環境認識のルールが必要です

他の人はこうやってるからこれではダメなのかなとか

環境認識が甘いからいつも負けるんだとか思っていると思います

確かに1時間以上の足で環境認識した方が良いでしょうが

スタイルにもよりますし日足は見た方が良いです

しかし自分が作った環境認識を信じないことが

あやふやになる原因だと思います

ここ大事です

あなたが売るところには必ず買う誰かがいる

あなたが買うところには必ず売る誰かがいる


これです

いくら素晴らしい環境認識をしてもそこには

反対売買をする人が必ず相当数います

ですのであなたはあなたの環境認識で勝負するしかないのです

そこで買って6:4で買う人が多ければ上がるし

4:6で売る人が多ければ下がります

ですので自分の環境認識の方法は信じるべきであり

少しでも精度を上げるべきです

MAよりローソク足が上なら買いしかしない

この絶対的な自分のルールを守るしかないのです

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

相場には正解がないがエントリーには正解不正解がある

おはようございます。hitです。

昨日はさすがに上げてきましたね

損切になりました

さてトレンドに沿って行くけど損切になる

せっかくトレンドに乗ろうと思ったのに

いつもこうなる と思いますよね

ここで必要になるのが押し戻りです

売ってれば、買ってればっていうわけにも

行きません

変ですね

トレンドに乗れと言われたり

逆張りするなと言われたり

これが惑わすんですね

でもこれで正しいんです

押し戻りの多少の差はありますが

トレンドに乗るためにしたエントリーは正解で

トレンドに対する逆張りは不正解です

まあ逆張りも正解の時がないこともないのですが

相場に正解不正解はないですが

エントリーには正解と不正解がある

これが余計相場を惑わせる

相場はランダムだといわれていますし

正解はないといわれます

確かに相場に正解はないです

間違わないでくださいね

ここ相当重要です

相場には正解はないがエントリーには正解不正解がある


ここをわかれば損切することが

正解のない相場で

正解だったとわかるはずです

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村
About this site
線引きはとてもインジケーターより有能
About me
相場脳を作り相場に適応できるようにする方法を私なりに解説します
勝つための準備と正しい方法です